八幡のアルバイトについてもっと知りたい方へ

八幡市のボランティア募集


「八幡市ふれあい交流事業」のボランティアの募集が行われています

この事業は、自閉症や知的障害がある子供と交流をするというもので、年に6回から8回ほど土日に行われます。活動の内容は、障害がある子供とペアを組んでクッキングや収穫体験を行うというものです。

障害がある子供が大人になった時に、地域に知人がいれば安心して暮らせるだろうという考えから、この事業はスタートしました。

募集の対象は中学生以上の人間で、毎回参加することもできますし、1回参加するだけでも構いません。平成25年3月の時点で、教育大学の学生が10人ほど登録をしています。

特別な技術や知識を持っていなくとも事業に参加することができます。

申し込みの受付は、教育委員会の社会教育課で行っています。電話の受付時間は平日の午前8時30分から午後5時15分までです。ファックスやメールで申し込むことも可能で、市のホームページで申込書をダウンロードすることができます。